安全で安心できる水を使う

赤ちゃん用品

宅配される水に注意する

家庭に水を入れるサーバーを設置し、安全な水を宅配してもらえるウォーターサーバーのサービスは、赤ちゃんがいる家庭に人気があるサービスです。ウォーターサーバーの特徴として、温水も冷水もすぐに使えるということがあり、ミルクを作る時に、お湯を沸かす必要がないということがウォーターサーバーを利用するメリットでもあります。胃腸が未発達な赤ちゃんに飲ませる水は、カルキや塩素などの有害物質だけではなく、ミネラル分や水の性質にも気を配る必要があります。大人であれば大丈夫な硬水やミネラル豊富な天然水は、赤ちゃんにとっては負担になってしまうので、ウォーターサーバーを選ぶ時は、宅配される水の種類を確認しましょう。RO水と呼ばれる、超微細なフィルターで不純物を除去してミネラル分もほとんど含まない水が赤ちゃんに適しています。天然水を選ぶ場合でも、なるべくミネラル分を含んでないものにしましょう。また、RO水でも天然水でも、水本来の味を味わうために加熱処理を行っていない水の宅配を行っているケースもあります。赤ちゃんに飲ませる水は、加熱処理が行われているものが適しているので事前に確認するといいでしょう。ウォーターサーバーのサービスで、赤ちゃんのいる家庭向きという特徴がある商品は、水の種類や加熱処理に配慮されているので、特徴から選ぶのもおススメです。ウォーターサーバーのサービスによって、サーバーのレンタル料金が無料など、特典も色々あるので、比較して選んでみるといいでしょう。